甘~いフルーツトマト「越のルビー」の秋物が入荷しました

福井の秋の味覚!甘~いフルーツトマトの「越のルビ-」が食べ放題メニューに加わります!

 

越のルビー

 

「越のルビー」は、1989年に福井県立短期大学(今の福井県立大学)のバイオテクノロジー技術を使って生まれた品種で、フルーツのような甘さが特徴のトマトです。

 

糖度は約8度で、いちごやすいかに近いジューシーな甘みを楽しめます(^^)

 

トマトが酸っぱくてイヤ!というお子さんも、越のルビーならパクパク食べる・・・なんてことも珍しくないんですよ。

 

 

 

実は「越のルビー」には旬が1年で2回あって、今回お客様に味わっていただくのは秋に旬を向かえる「秋物」です。

 

なので、「夏をとっくに過ぎたトマトなんて味が落ちてるんじゃないの~・・・?」という心配はご無用ですよ!

ぜひ旬の味を楽しみにいらしてください!

 

 

 

ちなみに越のルビーは、一般的なトマトよりひと回り小さい「ミディトマト」に分類されますが、栄養価は普通のトマトよりも高いんです!

 

とくに、

  • 免疫力アップや美容に役立つビタミンC
  • 骨や歯を強くするカルシウム
  • 抗酸化作用で身体のサビ落としをするリコピン(←大玉トマトの2倍の量!)

 

この3つの栄養素が濃く含まれています!

 

ただ甘いだけのトマトじゃないところがポイントです(^^)

 

 

 

ところでここだけの話、「越のルビー」は一般的なトマトに比べて、ちょっと贅沢なお値段の野菜です。

 

おそらくスーパーやネット販売で見かけたことのある方は、「おぉ・・・!」と一瞬びっくりされたこともあるかと思います。

 

 

ではなぜそんなリッチなトマトが、当店のような”バイキングスタイル”で出せるのか?

 

その鍵を握るのが、地元小浜市で「越のルビー」を育てる生産者の北川さんです。

 

北川さん

 

 

仲良くさせていただいている北川さんから、市場に出すにはちょっとサイズが合わなかった「越のルビー」を仕入れて調理しています。

 

 

 

どれだけ採れたてで栄養豊富で、味が良い野菜でも、スーパーに並んだら見栄えが良くないからという理由で市場に出せないことはよくあります。

 

何もしなければ、そういった野菜は廃棄される運命です。

 

今や全国区で有名になったブランドトマトの「越のルビー」は、その看板を背負っているからこそ、余計に「見た目」で市場に出せるか出せないかを判断されます。

 

 

 

でも、私たちはこう思っています。

 

見た目の美しさも確かに大事だけど、もっとおおらかに、純粋に、「食べ物のいのちやおいしさをいただく」ことが食の神髄ではないかと。

 

 

少々不揃いの「越のルビー」であっても、そこには生産者さんの毎日の努力や工夫、おいしく育つよう愛でるような気持ちが詰まっています。

 

フルーティーな味わいを通して、自然の恵みと温かな気持ちを感じてもらえると嬉しいです。